障害年金が3から2級に変更 | 私の統合失調症日記6

この記事は約8分で読めます。

 

障がい厚生年金2級を取得しましたがいろいろありました。

 

最初は3級でしたが無事に2級を取得出来ました。

 

私の病状と経過です

統合失調症の陰性症状で倦怠感はかかえたままです。

 

引き続き引きこもりとニート継続中です。

 

デイケアもまだ利用していないです。

 

そんな中、申請をした障害年金の等級が確定しました。

 

申請については↓こちらです。

自分でやる精神障害者保健福祉手帳と障害年金の申請 | 私の統合失調症日記3
自分で精神障害者保健福祉手帳と障害年金の申請をしました。 まだ引きこもりで、自宅にて療養中です。 症状は一向に改善しません。 今は、まったく働ける状態では無いです。 歩...

 

その結果は、障害厚生年金の3級です。

人々Xs
人々

あれ?タイトルは2級だ!

おかしくないか?

 

タケシ
タケシ

しばし、お待ち下さい。

 

最初は3級でそれから2級に変わったのです。

 

その経緯をお話します。

 

社会保険事務所※に申請したの4月です。

 

※この日記の中では社会保険事務所と書かれていますが、2010年に年金事務所に名称の変更がされました。

厚木社会保険事務所も厚木年金事務所に変更されました。

 

2ヶ月ぐらいで障害年金の等級確定の通知が来ましたが、それには等級が3級となっていました。

 

しかし、障害厚生年金3級では、

タケシ
タケシ

サンキュー!

 

何て、冗談も言えないです。

 

2級じゃないのですか?

 

 

働ける状況では無いし統合失調症でもあるし。

 

国民年金の基礎年金で、障害年金が認定されるのは2級からです。

 

つまり、もし私が自営業等で国民年金のみの加入者だったら、年金は支給されないということです。

 

でも、働けないし統合失調症でもあります。

 

タケシ
タケシ

これは、おかしくないか?

 

まずは、主治医に聞きました。

しかし、

Dr.X
Dr.X

診断書は書くけれど、年金のことはわからない。

 

ソーシャルワーカーに聞いて下さい。

 

タケシ
タケシ

ソーシャルワーカー?

 

(その前に、知っておいてよ!)

 

通院している病院に定期的に来ているソーシャルワーカー(社会保険福祉士)がいました。

 

当然のこと、聞きました。

タケシ
タケシ

統合失調症で働けないって、2級ですよね?

普通は?

 

ソーシャルワーカーX
ソーシャルワーカーX

最初の病名のうつ病で認定されたのでしょう。

 

さらに、

ソーシャルワーカーX
ソーシャルワーカーX

今の病名の統合失調症で提出した診断書では2級に該当すると思います。

 

しかし、

ソーシャルワーカーX
ソーシャルワーカーX

しかしながら、認定結果をくつがえすのは難しいです。

 

追加の審査請求という形で認定の見直しするしかないです。

 

タケシ
タケシ

う…ん。

また診断書をもらったり、書類を書かなければならないのか…。

 

面倒なことになったな。

 

ところで、このソーシャルワーカー。

 

どうも、遠回しに、

ソーシャルワーカーX
ソーシャルワーカーX

諦めましょう。

 

年金だって減ってるし、国は金を渋っているのだから。

 

社会保険福祉士も国家資格だし、とうぜん国には逆らえないです。

 

タケシ
タケシ

と…

言っているような気がします。

 

厚木社会保険事務所の窓口では、

担当者X
担当者X

2級になるでしょう

と言ってたが…。

 

タケシ
タケシ

とりあえず、家に帰って自分で調べて考えることにします。

 

調べた結果をここにまとめます。

 

障害年金とは簡単に言うと次のようになっています。

 

障害年金の申請に必要な診断書

診断書は3つ必要です。

  1. 初診日の診断書
  2. 1年6ヶ月後の診断書
  3. 現在の診断書

になります。

 

それぞれの役割はざっくり説明すると、下記のようになります。

 

1.初診日の診断書

この初診日の診断書で、障害年金に該当する病気にいつなったのかが決まります。

 

2.初診日から1年6カ月後の診断書

この診断書で障害年金の申請と受給ができるようになります。

 

障害年金の支給もこの日からになります。

 

例えば、統合失調症で働けません。

でも初診日から1年6ヶ月未満で治りました。もう働けます。

これでは障害年金はもらえません。

1年6ヶ月以上は継続して同じ病気でないと障害年金はもらえないのです。

 

3.現在の診断書

今の病気の症状と病状がわかるものになります。

 

引き続き障害年金の支給に該当するのか、この診断書で決まります。

 

ここで症状が軽くなったら

障害年金は支給開始から現在の診断書の分までしかもらえません。

 

ここで症状が続いていたら

継続して障害年金が支給されます。

 

ここで症状が重くなっていたら

継続してもらえて、障害年金の等級が重い方へ変更されます。

 

初診日と現在の病名が違う時は?

特に重い方へと変更がされた場合になります。

 

タケシ
タケシ

私がこれでした。

 

初診日はうつ病で、現在は統合失調症です。

 

どちらが正しいのか?になります。

 

私は統合失調症が正しかった。と言うことになります。

 

なので、病名の見直しになります。

 

見直し前

初診日: うつ病

1年6ヶ月後: うつ病

現在: 統合失調症

 

見直し後

初診日: 統合失調症

1年6ヶ月後: 統合失調症

現在: 統合失調症

 

本当は初診日から統合失調症だったになります。

 

タケシ
タケシ

まずは厚木社会保険事務所に聞きに行きました。

 

障害年金2級に変わりました

厚木社会保険事務所で聞いた結果、何もしないで等級が2級になりました。

 

タケシ
タケシ

今までのは、なんだったんでしょう?

 

厚木社会保険事務所で聞きました。

担当者X
担当者X

そうですね。

 

3級はおかしいので調べてみます。

 

あ!データ上では2級に変わっています。

 

 

タケシ
タケシ

え!2級になってるのですか?

 

どういうことですか?

 

担当者X
担当者X

ざっくり言いますと…。

 

本当は5年前から障害年金の受給資格がありました。

初診日から1年6ヶ月後の診断書の日付が5年前。

 

ここで年金の申請をしいたら、すでに障害年金をもらえていたのです。

 

障害厚生年金3級になります。

 

タケシ
タケシ

しかし、申請していませんでした。

 

普通に働いていたから、障害年金もらえるとは知らなかったのです。

 

そして、5年後の現在の診断書で3級から2級に変更になるはずでした。

 

ここで等級も5年前にさかのぼって3級から2級に変更されるので、今までもらえなかった障害年金の差額も支払われているはずでした。

 

担当者X
担当者X

本来は、このようになります。

 

しかし、今まで申請していなかったので、今になってこの順番で処理されています。

 

なので、

 

担当者X
担当者X

まずは3級の年金証書が発行されます。

 

次に、3級から2級への等級が変更された年金証書が発行されます。

 

これを今、行っているところです。

 

タケシ
タケシ

よくわかりました!

 

待っていると、2級へ等級が変更された年金証書が送られてくるのですね!

 

あさっり、解決してしまいました。

 

しかし、あの病院のソーシャルワーカーですが、

ソーシャルワーカーX
ソーシャルワーカーX

認定をくつがえすのは難しい。

と言っていました。

 

タケシ
タケシ

こいつ、何もわかってないんじゃないのかな?

 

役に立たない。

 

信用しないようにします。

 

ソーシャルワーカーX
ソーシャルワーカーX

……

 

実はこのソーシャルワーカーですが、この後もポカをやることになります。

 

障害年金の現状届けに「ひと月の給与」を書く欄が追加された時にです。

 

その件についてはこちらの日記になります。

障害状況確認届のひと月の給与は書か無くて良い | 障害年金 | 私の統合失調症日記31
今年は、2年に1回ある障害年金の更新がありました。 障害者年金の更新では障害状況確認届を提出しなければなりません。 省略して現況届とも言われています。 しかし、今回の障害状況確認届の...

 

私の統合失調症日記
2006年秋に統合失調症と診断されました。 主症状は陰性症状になります。 この日記は2006年12月に自宅で療養している時に始めました。 内容は、私が病気になって知ったこと、体験したこと、思ったことを書いています。 この日記が、同じ病気...

コメント

タイトルとURLをコピーしました