精神科デイケアのメリットとデメリット | 私の統合失調症日記8

この記事は約5分で読めます。

 

デケアを利用してメリットとデメリットがわかりました。

 

私の経験に基づいて書いています。

 

精神科のデイケアを1ヶ月も利用すればわかることになります。

 

メリット

自分の体調の現状を知ることができます。

 

以外と、自分の体調をキープするのが難しいです。

 

とても疲れやすい体になっているのがよくわかります。

 

活動内容は簡単でヌルイです。

 

正直言って笑ってしまう内容でもあります。

 

タケシ
タケシ

遊んでいるだけとも言えます。

 

しかし、それを続けるのは簡単では無いです。

 

疲労感や倦怠感が出てきます。

 

デメリット

マイナス思考の利用者が多いです。

 

一度でも働いて社会人を経験した人には、ついて行けない人間関係であることが多いです。

 

ついて行くのは危険だと思います。

 

自分のリハビリの妨げになることもあります。

 

プラス思考ではなくてマイナス思考をインプットされます。

 

共感するのはとても危険です。

 

もちろん、そんな人間なんだとして扱うスタッフにも注意が必要です。

 

タケシ
タケシ

いくらなんでも、目標設定が低すぎだと思います。

 

利用者に合わせて柔軟に変える必要があると思います。

 

体調をくずさない場所では無くて、リハビリをする場所だと思います。

 

私の病状の経過です

統合失調症の陰性症状は引き続きあります。

 

ニートも継続しています。

 

デイケアの利用を始めたので、引きこもりでは無くなりました。

 

平日の月~金曜日までデイケアを利用してます。

利用時間は午前中のみです。

 

デイケアを利用して最初は、

タケシ
タケシ

デイケアはヌルイ!

と言っていました。

 

しかし、先週は1回休みました。

タケシ
タケシ

どうも自分の体調の悪さには2つあります。

 

私の体調が悪いときの症状

体のだるさ。

タケシ
タケシ

ほぼ毎日あります。

 

気分の問題。

タケシ
タケシ

気力が出ないです。

 

うつ症状ではないのですが、よし!やろう!とやる気が出ないのです。

 

 

どちらかひとつなら、なんとか出来きます。

 

しかし、さすがに両方がくると。

タケシ
タケシ

無理です。

 

何も出来ません。

 

布団から出たくないです。

になります。

 

ベッドの住人が確定します。

 

今の目標は、このまま9月末まで継続します。

 

そして、特に調子を大きく崩さなければ、10月から午前+午後のフルデイにする予定です。

 

タケシ
タケシ

たいした事ではないです。

 

単に1日の利用にするだけです。

 

そして、働くことを目標にしてるので、どういう実績が必要かデイケアのスタッフとお話しました。

 

障害者雇用枠で採用されればベストだと思うのですが。

タケシ
タケシ

病気とは言え2年も無職です。

 

これでは採用されません。

タケシ
タケシ

作業所かバイトぐらいは間に入れることになると考えています。

 

どうでしょうか?

 

これをデイケアのスタッフに言うと。

スタッフX
スタッフX

それで良いと思います。

 

タケシ
タケシ

うーん…。

 

ちゃんと考えて言っているのだろか?

 

あとでわかりましたが、そもそもデイケアを利用してその後に社会復帰した人がいない。

 

もしくはほとんどいないので、デイケアのスタッフもどうして良いのか分からないのが本当のところです。

 

タケシ
タケシ

だったらデイケアでのリハビリってなんなんだろう?

 

他に選択肢がないから続けるけれど…

 

そして、他のデイケアの人々はというと。

 

利用者X
利用者X

仕事なんて無理です!

無理ったら無理です!

 

タケシ
タケシ

うーん…。

 

やはり聞かなかったことに見なかったことにしようと思います。

 

私の統合失調症日記
2006年秋に統合失調症と診断されました。 主症状は陰性症状になります。 この日記は2006年12月に自宅で療養している時に始めました。 内容は、私が病気になって知ったこと、体験したこと、思ったことを書いています。 この日記が、同じ病気...

コメント

タイトルとURLをコピーしました