もう限界です!仕事を辞めます! | 私は統合失調症 21

私は統合失調症
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

体調が悪いので仕事を辞めます。

 

そう決めました。

 

バイトと言うかパートの仕事をしていました。

 

しかし、統合失調症の陰性症状がひどいのでもう辞めることにします。

 

働いていたのは約三年間です。

 

タケシ
タケシ

私は頑張りました。

 

ちなみに働いていた期間中に、体調をくずして休職したのは2回です。

 

2ヶ月と1ヶ月の休職でした。

 

スポンサーリンク

酷い症状になりました

しかし、2回目の休職でかなりのダメージを受けました。

 

そのダメージは、通常の陰性症状の代表的な症状の無気力や倦怠感を超えていました。

 

うつ症状

つまり、強いうつ症状が出てしまったのです。

 

うつ症状には薬が効いていたので、わりと早くに症状が消えたのですが、あまりにも辛かったので働くのが怖くなってしまったのです。

 

 イライラも

うつ症状の時にイライラも出てしまいました。

 

これでイライラを抑える薬のリスパダール※が追加になりました。

 

※リスパダール

リスパダール錠1mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典
リスパダール錠1mg(一般名:リスペリドン錠)の薬効分類・副作用・添付文書・薬価などを掲載しています。「処方薬事典」は日経メディカルが運営する医療・医薬関係者向け医薬品検索データベースです。

 

このうつ症状に対する恐怖心ですが。

 

ちょっとやそっとには治りません。

 

例えて言うなら、生ものを食べて、食あたりや食中毒を経験した人は、とうぶんの間は生ものを食べなくなるのと同じです。

 

嫌いになって一生食べない人もいるでしょう。

 

これと同じです。その他にも事情がいくつかあります。

 

長時間労働

別に自慢する内容では無いですが。

 

通常は、バイトやパートの仕事はそんなに難しい知識が必要なのではなくて、ちょっとぐらい仕事を覚えるのが遅くてもOKです。

 

出来ないことが多くてもOKです。

 

それよりも、急な残業や早出に対応してくれる人が重宝がられます。

 

つまり健康で勤務時間が長くても、休んだりしない人の方が圧倒的に優位にあります。

 

普通はコレを才能とか長所と言います。

 

優位性とも言います。

 

優位性の問題

優位性とは生まれもったものと、成長過程で得たものがあります。

 

勉強やスポーツ等でも同じです。

 

好きでいくらやってもやり足りない人で、生まれ持った才能が普通の人より勝っている人には誰もかなわないのです。

 

人々Xs
人々

そんなの努力でおぎなうのだよ。

 

と言う人も多いのですが。

 

そもそも才能的に勝っている人も努力をしているのだから、同じレベルの努力では勝てません。

 

もっと努力しなければ勝てないのです。

 

そして仮に、スゴイ努力をして才能持っている人に追いついても失うものがあります。

 

時間の問題

それは時間です。

 

才能がないんだから多くの時間を費やす事になります。

 

家族や友達や恋人と過ごす時間だったり、趣味の時間だったり、睡眠時間だったりです。

 

話がそれてしまいましたが、パートやバイトの仕事で長時間勤務ができる優位性を持った人には、私はかなわないのです。

 

そもそも睡眠時間を通常の人より多くとらないといけないし、疲れやすいからです。

 

そういう病気なのです。

 

職場では、そういう優位性を持った人々と一緒に働くことになります。

 

当然かないっこありません。

 

病気の事は職場でオープンにしていますが、それでも私は限界ギリギリでやることになります。

 

体調は悪くなる

そして、体調をくずします。

 

それの繰り返しになって、だんだん働ける時間も少なくなりました。

 

そして、この度は仕事を辞めることに決めました。

 

タケシ
タケシ

今後はどうしよう?

 

これについては計画中ですが。

 

私の優位性

実は私にも優位性はあります。

 

それは障がい年金をもらっていること。

 

ちなみに2級になります。

 

そして、実家に住んでいて、幸いにも両親が健康なので、経済的な問題を抱えていないことです。

 

つまり、通常の人が脱サラしてなにかやろうとする場合は、半年や一年と区切りを付けてチャレンジすることになります。

 

なぜなら、貯金した生活費が底を付いたら働かないといけないからです。

 

しかし、私の場合はそれが2,3年と長い期間で実行することが可能なのです。

 

初期投資で出費のかからないものであれば、障がい年金があるので生活費に困ることはないのです。

 

同じ年金受給者の高齢者に対しても優位性はあります。

 

それは年齢が若いと言う事です。

 

高齢者は寿命を考えたら長期的なプランは作れないからです。

 

何かをやるには自分の優位性を見つけてやるのが一番重要だと思っています。

 

ほぼ愚痴のような内容を書いていますが、ここまで追い詰められました。

 

今、私に必要なのは休息です。

 

コメントをもらいました

この日記は古いブログを書き直しています。

 

前のブログに頂いたコメントを載せます。

 

投稿者名: DOS恋はに~

はじめまして。

メモリーの記事の検索で来ました。

すごいですね。

感動しました。

精神障害の人って甘えてるんだと思っていました。

正直蔑んでました。

ごめんなさい。

こんなに真摯な態度で毎日努力されているのには、言葉がありません。

私の顔見知りにもに、一見似たような境遇の人がいます。

その人に爪の垢を煎じて飲ませてあげてください。

応援してますよ。

 

タケシ
タケシ

コメントありがとうございます。

 

頑張ります!

 

私は統合失調症
2006年秋に統合失調症と診断されました。 主症状は陰性症状になります。 このカテゴリー「私は統合失調症」は2006年12月に自宅で療養している時に始めました。 内容は、私が統合失調症になって知ったこと、体験したこと、思ったことを書いてい...

コメント

Amazonの増税前タイムセール

増税前のビッグセール

9/20(金)9:00 ~ 9/23(月・祝)23:59

楽天市場の消費増税対策

かしこく・らくらく消費税増税対策

2019年10月に施行される消費増税

増税前に人気の商品カテゴリー

お得なキャンペーンの情報

タケシ

1970年代前半生まれの神奈川県在住の男です。製造業でエンジニアをしていましたが、今は持病があり障がい者雇用で働いています。宜しくお願いいたします。

タケシをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました