ワイルドステーキの脂身は食べない!脂質と飽和脂肪酸が多い

美容と健康とダイエット
この記事は約7分で読めます。

まず最初に私は「いきなりス!ステーキ」は好きで、肉マイレージもプラチナカードになってる。

糖質制限ダイエットで炭水化物を減らして、たんぱく質を多くとるには最適なお店。

 

しかし、この記事ではちょっとネガティブな発言になる。

それは、脂質の話。

脂質が意外と多いのだ。

 

私が「いきなりス!ステーキ」で毎回食べるのは、ワイルドステーキ。

しかも、450gのライス抜き。

タケシ
タケシ

糖質制限ダイエットだ!

肉を食べまくってやる!

と思って食べているが。

 

最近になって脂質の量が気になり、脂身はできるだけ食べないようにしている。

この記事に書くのはその理由の話。

 

ワイルドステーキの脂質・飽和脂肪酸の量と、一日に摂取する脂質・飽和脂肪酸の目安量を表にした。

ワイルドステーキ(g)脂質を摂る目安(g/日)飽和脂肪酸の上限(g/日)
重量脂質飽和脂肪酸2000kcal/日3000kcal/日2000kcal/日3000kcal/日
20053.523.544~6767~1001623
30080.235.3
450120.352.9
  • 脂質に含まれる飽和脂肪酸は44%
  • 脂質の摂取目安は総カロリーの20~30%
  • 飽和脂肪酸の摂取上限は7%

 

次に、この表の作成手順と内容について解説。

 

ここで紹介している脂質・飽和脂肪酸の摂取量はあくまでも目安です。健康に影響をあたえるかどうかは個人差があります。また、毎日ワイルドステーキを食べる人もいれば月1回の人もいるので条件により異なります。

 

スポンサーリンク

ワイルドステーキの脂質と飽和脂肪酸の量

 

いきなり!ステーキには栄養成分一覧がある。

それが次の画像

引用元:いきなり!ステーキ

 

ここにワイルドステーキ300gの脂質が80.2gと書かれている。

この数字を元に、メニューにあるワイルドステーキ200gと450gの脂質を計算して表にした。

ワイルドステーキ(g)
重量脂質
20053.5
30080.2
450120.3

 

かなり脂質の量は多い。

 

一日に摂る脂質の目安量と比較

脂質は総カロリーの20~30%

過去に厚生労働省が出した一日に摂る脂質の目安量は、一日に摂る総カロリーの20~30%となっている。

これを元にカロリーから重さ(g)を計算すると。

一日に2,000kcalを摂る人は脂質44~67g、一日に3,000kcalを摂る人は脂質67~100g。

 

この計算についての詳細は下の記事をお読み下さい。

一日に摂る脂質の目安は何グラム?
脂質はダイエットの敵になるが、まったく摂らないと体に良くない。 でも、脂質の適切な摂取量は一日で何グラム? と言う疑問から調べました。 それは何グラムになるかと言うと、ズバリ! 44~67g:1日に2,0...

 

先ほどの表に追加すると。

ワイルドステーキ(g)脂質を摂る目安(g/日)
重量脂質2000kcal/日3,000kcal/日
20053.544~6767~100
30080.2
450120.3

 

女性でダイエットをしている人だと一日の摂取カロリーは2,000kcalぐらいになると思う。

しかし、一日に2,000kcalの場合だとワイルドステーキ300gで脂質の目安量を超えることになる。

 

450gワイルドステーキだと3,000kcalの場合でも脂質の目安量を超えている。

私の場合は一日の総カロリーが約3,000kcalで、450gのワイルドステーキを食べていたので、脂質の摂りすぎだ。

 

脂質に含まれる飽和脂肪酸の量

飽和脂肪酸とは脂質に含まれるもので、中性脂肪を増やす原因と言われている。

脂質には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸がある

 

次は、この飽和脂肪酸の摂取量との比較をするところだが。

このまま先ほどの表の脂質とは比較ができない。

何故なら、脂質は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸でできているから。

牛肉の脂質 = 飽和脂肪酸

ではなくて、

牛肉の脂質 = 飽和脂肪酸 + 不飽和脂肪酸

なのだ。

脂質から飽和脂肪酸だけを取り出さないといけない。

なので牛肉の脂質に含まれる飽和脂肪酸の割合を調べた。

 

牛肉の脂質の44%が飽和脂肪酸

あくまでも参考値になるが牛肉の脂質の内44%が飽和脂肪酸との結果になった。

この計算についての詳細は下の記事をお読み下さい。

脂質に含まれる飽和脂肪酸の割合は何パーセント?
牛肉にはどれくらいの飽和脂肪酸が含まれているのか?と疑問に思い調べた。 最初は、輸入牛肉のサーロインステーキで100g当たり10.85gの飽和脂肪酸が含まれるとの結果がでた。 しかし、ここでさらなる疑問が。 そもそも牛肉っ...

 

先ほどの表に追加すると。

ワイルドステーキ(g)飽和脂肪酸
重量脂質脂質に対する割合(%)飽和脂肪酸(g)
20053.54423.5
30080.235.3
450120.352.9

 

これで飽和脂肪酸の重さ(g)が分かったので、飽和脂肪酸の摂取量との比較ができる。

 

一日に摂る飽和脂肪酸の上限と比較

飽和脂肪酸は総カロリーの7%以下

過去に厚生労働省が出した一日に摂る飽和脂肪酸の摂取量には上限があり、一日に摂る総カロリーの7%となっている。

 

これを元にカロリーから重さ(g)を計算すると。

一日に2,000kcalを摂る人は16g以下、一日に3,000kcalを摂る人は23g以下。

この計算についての詳細は下の記事をお読み下さい。

飽和脂肪酸の1日の摂取量上限は何グラム?
脂質には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、摂りすぎると良くないのが飽和脂肪酸。 飽和脂肪酸は血液中の中性脂肪とLDL(悪玉)コレステロールを増やし、動脈硬化や心筋梗塞のリスクを高めると言われています。 血液中の中性脂肪が増えるので...

 

この飽和脂肪酸の摂取量を表に追加した。

ワイルドステーキ(g)飽和脂肪酸の上限(g/日)
重量脂質飽和脂肪酸2000kcal/日3000kcal/日
20053.523.51623
30080.235.3
450120.352.9

 

結果はワイルドステーキの200gでも1日の飽和脂肪酸の摂取量の上限を超えてる。

しかも、2,000kcalだけでなく3,000kcalの場合でもだ。

動物の脂肪である脂質に飽和脂肪酸が多く含まれるのは知っていたが、ここまでとは思わなかった。

やはり、ワイルドステーキの脂身は食べないようにした方が良さそう。

 

これだ最初に載せた表の完成。

ワイルドステーキ(g)脂質を摂る目安(g/日)飽和脂肪酸の上限(g/日)
重量脂質飽和脂肪酸2000kcal/日3000kcal/日2000kcal/日3000kcal/日
20053.523.544~6767~1001623
30080.235.3
450120.352.9
  • 脂質に含まれる飽和脂肪酸は44%
  • 脂質の摂取目安は総カロリーの20~30%
  • 飽和脂肪酸の摂取上限は7%

 

私は週に一回、いきなり!ステーキでワイルドステーキの450gを食べています。

今までは脂身も気にせずに食べていました。

健康診断の結果は、中性脂肪がちょっと増えただけで基準内になっている。

しかし、歳をとり脂の代謝能力が下がってきたので体重が減りにくい。

メタボリック症候群の診断でも引っ掛からないが、体重が増えてしまうのでワイルドステーキの脂身は食べないようにします。

脂身を食べない理由はすでにここに書いた通り。

けれども、そもそもダイエットの事を考えるならヒレステーキを食べればいいだけ!と言える。

タケシ
タケシ

お金が無いので、ヒレステーキは注文できない…

コメント

タケシ

1970年代前半生まれの神奈川県在住の男です。製造業でエンジニアをしていましたが、今は持病があり障がい者雇用で働いています。宜しくお願いいたします。

タケシをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました