利益が出ないので、精神科のデイケアが無くなる | 私は統合失調症 9

私は統合失調症
この記事は約6分で読めます。

世の中はお金で回っていると思った出来事です。

デイケアも慈善団体ではなく、利益を出さないといけないのです。

スポンサーリンク

精神科デイケアも利益を出さないといけない

病院の院長が、デイケアの管理者に利益を出すように言います。

 

利益が出ないと、デイケアは無くなります

当然のこと、利益が出ないと無くなることになります。

 

私の病状と経過です

統合失調症の陰性症状で倦怠感があります。

 

ニートも継続中です。

 

精神科のデイケアに通っています。

 

タケシ
タケシ

デイケアを始めて5ヶ月になります。

 

2007年7月~9月は、

週5回で午前中のみのプログラムに参加しました。

 

そして、

2007年10月~12月現在は、

週5回で1日のフルデイのプログラムに参加しています。

 

タケシ
タケシ

リハビリは順調です。

 

デイケア責任者のFさんも言っています。

 

(Fさん初登場)

Fさん
Fさん

タケシさんみたいに、目標や目的を持っている人はリハビリが出来るんです。

 

時間の問題です。

 

Fさん
Fさん

リハビリで一番難しいのは、どうやって患者に目標や目的を持たせるかなのです。

 

このFさんは話が論理的なので信頼しています。

 

タケシ
タケシ

自分の仕事は何か。

 

これをよく分かっているからです。

 

デイケアを利用し始めた時に言われました。

 

Fさん
Fさん

自分の仕事はリハビリをすることです。

 

リハビリとは、患者を病気になる前の状態に出来るだけ戻すことです。

 

Fさん
Fさん

ところでタケシさんは病気になる前は、人に相談することよりも、人から相談されることの方が多かったのでは?

 

タケシ
タケシ

はい、そうです。

 

相談されることが多かったです。

 

Fさん
Fさん

では、私がタケシさんに相談をしてはダメでしょうか?

 

人に相談されることが、リハビリになると思います。

 

それが、病気になる前のタケシさんの状態なのですから。

 

タケシ
タケシ

それでお願いします。

 

Fさん
Fさん

もちろん、私に相談したいことがあればいつでも言って下さい。

 

タケシ
タケシ

う…ん。

 

この人は私を子供扱いしない。

 

対等な人間として見てくれています。

 

Fさん
Fさん

確かに、利用者の相談にのって、アドバイスをするのも仕事です。

 

しかし、一番大事なのはリハビリをする事です。

 

いくら相談にのっても、リハビリにならないなら意味がないのです。

 

違う方法でリハビリが出来るならやれば良いのです。

 

Fさん
Fさん

いろいろな人がいます。

 

やり方も人の数だけあります。

 

環境と人には恵まれています。

 

少しずつ倦怠感がたまらなくなっています。

 

相談もされます。

 

Fさん
Fさん

自動車業界で設計していたから自動車は詳しいですよね?

 

中古のSUVでコンパクトで燃費が良いの教えて下さい。

 

早く社会復帰出来るのではないか。

と思っていました…

 

ところがある日。

 

Dr.X
院長X

院長です。

 

今日は皆さんにお知らせがあります。

 

この精神科デイケアは無くなります。

 

お手数ですが、新しいデイケアを探して下さい。

 

通っているデアケアが無くなります。

 

他の利用者の反応です。

 

利用者X
利用者X

えー!無くなるの?

 

どうしよう?どうしよう?

 

タケシ
タケシ

う…ん。

 

この人達の不安感について私は理解出来ないです。

 

私は不安感がないしドライな性格なのです。

 

タケシ
タケシ

次を探さないと。

 

しかし、面倒ではあります。

 

この程度になります。

 

それと、Fさんにデイケアが無くなる理由も教えてもらいました。

 

Fさん
Fさん

今日は相談ではなくて愚痴を言っても良いですか?

 

Fさん
Fさん

タケシさんには本当のことを言っても良いと思います。

 

デイケアが無くなる理由ですが。

 

実は…

 

何があったのかを教えてもらいました。

 

デイケアが無くなる経緯

Fさんが話した内容です。

 

院長から、デイケアの運営で利益を出すように言われたが。

 

利益を出すには、利用者を増やさないといけない。

 

しかし、それをやるとスタッフも増やさないといけない。

 

当たり前だけど、それでは利益が出ない。

 

残る手段は2つ。

 

  1. 利用者のケアの手を抜く。
  2. スタッフにサービス残業をやらせる。

 

これしかないのです。

 

当然、院長には、

Fさん
Fさん

私にそれをやれと言うことですか?

と言ったが。

 

院長は、

Dr.X
院長X

それは言ってない。

 

利益を出せば良い。

と言うだけです。

 

結論としては、

Dr.X
院長X

利益が出ないならデイケアは無くします。

となりました。

 

Fさん
Fさん

利益は出なくても、デイケアは維持できれば良いと思うのですが…

(Fさんはこれで最後になります)

 

利益が出ないとデイケアも無くなるのです。

 

会社も利益と競争ばかりです。

 

タケシ
タケシ

私が働いた会社も利益と競争の世界でした。

 

上の人間は、なんとかしろ!と言うだけです。

 

真に受けて仕事を頑張ったら病気になりました。

 

結局、この世の中は人に何とかしろと言う人間の方が多いのです。

 

しかし、それを言う人間もどうしてよいかはわからないのです。

 

私は統合失調症
2006年秋に統合失調症と診断されました。 主症状は陰性症状になります。 このカテゴリー「私は統合失調症」は2006年12月に自宅で療養している時に始めました。 内容は、私が統合失調症になって知ったこと、体験したこと、思ったことを書いてい...

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました