ルビーチョコレートは高いが、あまりにも美味しいので再度購入

食べ物と飲み物と飲食店
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ルビーチョコレートはかなり前にテレビで紹介されていて知っていましたが、街中のお店では目にすることが無くて食べていませんでした。

1週間前に、たまたまAmazonで日用品を購入する時に「最近閲覧した商品とおすすめ商品」でルビーチョコレートが表示され、食べてみたいと思い購入しました。

 

スポンサーリンク

Amazonでルビーチョコレート

私が買ったのは、ルビーチョコレート / 100g TOMIZ/cuoca(富澤商店)

 

価格は100gで860円です。

上に貼り付けたAmazonの商品リンクでは1400円になっていると思いますが、この記事を書く1週間前は価格が860円だったのです。もちろんどちらも送料無料です。

 

1週間前に買った時よりも価格が約60%upしています。

タケシ
タケシ

賞味期限が短いか何かの理由で1週間前は安かったみたいです。

ちゃんと確認はしていませんが。

 

しかし、あまりにも美味しかったので再度購入しました。

タケシ
タケシ

酸味が強いけれど、それが良い味で美味しいのです。

例えるなら酸味の強いストロベリーチョコ!

しかし、ストロベリーチョコのように甘ったるくない!

 

私が買ったのは、お菓子を作る時の材料用だけど、そのままでも食べられますよ商品です。

さらにアップの写真です。

チョコレートは板やブロックではなくてただの粒になっています。

タケシ
タケシ

形はどうでもいいのです。

美味しければそれでいいのです。

 

パッケージの表になります。

パッケージ裏になります。

原材料は「砂糖、ココアパウダー、脱脂粉乳、全粉乳、カカオス/乳化剤(大豆由来)、クエン酸、香料」

タケシ
タケシ

クエン酸は「酸っぱいと感じる酸味の成分 」なので、このクエン酸で酸味を感じているだけなのかな?

でも、美味しいから気にしないようにします。

 

ところでルビーチョコレートとは

ルビーチョコレートとはルビーカカオから作られる第4のチョコレートです。

今までのチョコレートはダーク、ミルク、ホワイトの3種類しかありませんでした。

しかも、約80年もの長い間にです。

 

チョコレートの種類を簡単に説明

粉乳とカカオの非脂肪で簡単に説明します。

カカオにいれる粉乳の少ない順番が、ダーク→ミルク→ホワイトになります。

カカオの非脂肪分が多い順番が、ダーク→ミルク→ホワイトになります。

 

ストロベリーや抹茶などのチョコレートもありますが、これらはチョコにいちごパウダーや抹茶など混ぜ物を入れて作られています。

 

ルビーチョコレートは本当に第4か?

2017年にルビーチョコレートが登場しました。

ルビーカカオを使ったチョコレートです。

しかし、ここで思ったのが、ルビーチョコレートは第4のチョコレートではなくて第2のカカオになるのでないかと。

ルビーカカオにいれる粉乳や非脂肪分の量を調整すれば、同じようにルビーダーク、ルビーミルク、ルビーホワイトが作れるので。

タケシ
タケシ

疑問に思っただけです。

私は専門家ではないからわかりません。

コメント

Amazon食料&飲料の特集

Amazonの特集

食料品

飲料品

Amazonの増税前タイムセール

増税前のビッグセール

9/20(金)9:00 ~ 9/23(月・祝)23:59

楽天市場の消費増税対策

かしこく・らくらく消費税増税対策

2019年10月に施行される消費増税

増税前に人気の商品カテゴリー

お得なキャンペーンの情報

タケシ

1970年代前半生まれの神奈川県在住の男です。製造業でエンジニアをしていましたが、今は持病があり障がい者雇用で働いています。宜しくお願いいたします。

タケシをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました