C. C. レモンのゼロを通販で買う【お店で売っていないので】

この記事は約4分で読めます。

 

C. C. レモン ゼロがお店から無くなったという話です。

タケシ
タケシ

どうやらこの商品はメーカーも卸業者もお店もあまり在庫を持っていないみたいです。

 

サントリーのC. C. レモンを愛飲しています。

 

飲むのはもちろんカロリーがゼロのC. C. レモン ゼロ、いちおうダイエットには気を使っています。

タケシ
タケシ

そして、タバコを吸うのでビタミンCは多めに摂取したいのです。

タバコを吸うことによってビタミンCは多量に消費されます。

 

私はいつもディスカウントショップで1.5リットルのペットボトルを買っています。

さすがにケースでのまとめ買いはしませんが、週に3本ぐらいは買っていました。

 

もともとあまり店頭では売っていない

スーパーマーケットだと普通のC. C. レモンは売っているが、何故かカロリーがゼロのは有ったり無かったりなのです。

以前から、C. C. レモン ゼロは店頭では扱っていないお店が多かったのです。

 

そんなところに、2011年3月11日に東日本大震災が発生しました。

 

全てのお店からC. C. レモン ゼロが消えてなくなりました。

メーカーの在庫がなくなりました。

東日本大震災でペットボトルのキャップを作っている工場が被災してキャップが作れないみたいです。

 

ミネラルウォーターやジュースや他のソフトドリンクのペットボトルのものは品切れにならずに売っています。

普通のC. C. レモンも売っています。

C. C. レモン ゼロだけが売っていません。

近所のディスカウントショップを5件ぐらい見て回ったけれどお店にありませんでした。

 

しょうがないので、ネットの通販で買うことにしました。

ところが、やっぱりネットの通販でも品薄です。

 

売っていても価格が高いのです。

安い価格が提示してあるネットショップでは売り切れて全て販売終了になっていました。

 

まだ販売しているネットショップでは普通のC. C. レモンの倍の値段でカロリーゼロが売られていました。

タケシ
タケシ

いくら何でも高すぎると思います。買えません。

依存症ではないのですから。

 

しかし、いつまで経ってもお店にはないし、ネットであっても高いしであきらめました。

そして、忘れたころに普通に流通されるようになっていました。

 

リフレッシュゼロにリニューアル

【追記】この記事を一番最初に書いたときはC.C.レモンZERO(ノンカロリー)という名称でしたが今は無くなりました。

2012年にC.C.レモン リフレッシュゼロ(地中海レモン使用・ノンカロリー)に変更されて販売されています。

タケシ
タケシ

飲み比べなんてしていないので味の違いはよくわからないです。

 

 

C.C.レモン リフレッシュゼロが北海道限定に

最近(2019年6月)になって、C.C.レモン リフレッシュゼロを買おうとしたら、またお店で見つからなくなりました。Amazonでも無いです。

タケシ
タケシ

今度は何が起きたのだろう?

と思って調べてみたら。

サントリーのC.C.レモン リフレッシュゼロの紹介ページに『北海道限定』とあります。

最初からだったのか、途中からなのかはわからないです。

しかし、北海道限定だったら流通量が少ないからAmazonから消えて当たり前かもしれません。

 

代わりは後発のキリンレモンゼロ

キリンビバレッジよりC.C.レモン ゼロのライバルとなるキリンレモンゼロが販売されています。

キリンレモンゼロの発売は2018年11月6日なのでC.C.レモン ゼロと比べてかなり遅れて登場しました。

私にとってはC.C.レモン ゼロの代わりとなる商品になっています。

 

タケシ
タケシ

価格はその時によってC.C.レモン ゼロの方が安かったり、キリンレモンゼロの方が安かったりです。

Amazonでは価格がコロコロ変わります。

うっかり定期購入をするとその後に類似品の方が安くなったりします。

私は買う時に類似品と比較して安い方を買っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました