インフルエンザでタミフル!幻聴・妄想なし! | 私は統合失調症 30

私は統合失調症
この記事は約4分で読めます。

その後、統合失調症の陰性症状をかかえていますが働き続けています。

障がい者であることをオープンにしている障がい者雇用のパートです。

労働時間は1日6時間の週5日で週30時間になります。今の職場で働き始めた時からこの労働時間です。

 

スポンサーリンク

働けているが風邪で体調は良くない

しかし、昨年の12月から今年の1月はずっと風邪気味で体調が悪かったのです。

ただの風邪なら大丈夫ですが、持病の統合失調症の陰性症状に加わるので日に日に体力を削られます。

 

倦怠感と疲労感で無気力になるので、12月と1月は月に2日から3日のペースで仕事を休んでいました。

しかし、頑張っていると思います。持病をかかえた人が別の病気も抱えるとダメージが何倍にもなるからです。

 

そして、私の職場にいるうつ病の人も風邪でやられています。私よりも多く休んでいます。しかも私より給料が高いです。

 

なかなか職場の環境に慣れないのもあります。

あと、仕事も頑張り過ぎです。

 

職場の人は休むと、

担当F田
担当F田

体調不良で休むなー!

とうるさいです。

 

この人たちは私のことを何も考えていません。

そして、そもそも、私は障がい者雇用であるし、職場では戦力外のはずなのです。

 

タケシ
タケシ

いくら仕事が出来るからってやらせ過ぎじゃないか?

 

休まれて困るような存在にしてほしくないな。

 

と言いたいです。

 

そして休んでも、減給にも解雇にもならないです。

減給するにも時給安いから出来ないのです。最低賃金で働いています。

 

インフルエンザのA型になりました

さらに、とどめで1月末にはインフルエンザで5日も休んでしまいました。

 

熱があったので会社に行く前に病院へ行ったらインフルエンザA型とのことです。

 

Dr.X
Dr.X

体調が良くなるまで、そして他の人にうつさないように仕事を休んでください。

 

タケシ
タケシ

診断書を下さい。

休むな!とうるさいので。

 

体が弱くなっていたので免疫力が低下していました。

 

インフルエンザの診断書を職場まで持って行ってやりました。

 

F田の上司X
F田の上司X

わざわざ会社の持って来なくて良いよ!郵送で!

 

タケシ
タケシ

(さんざん休むなとうるさいから、わざわざ持ってきてやってのだよ。)

 

(どうだインフルエンザだぞ! ざまあみろ!)

 

そして、初めてインフルエンザの治療薬のタミフルを飲みました。

 

医者は、

Dr.X
Dr.X

統合失調症の薬を飲んでいても大丈夫です。

と言っていました。

 

しかし、飲むには不安がありました。

それはタミフルの副作用です。幻聴・幻覚が出ることがあるみたいです。

 

タミフルの副作用は統合失調症の陽性症状と似ている

タミフルの副作用の中に【精神・神経症状(意識障害、譫妄、幻覚、妄想、痙攣等)、異常行動】があります。

これらは統合失調症の陽性症状と同じ内容になっています。

私は陽性症状のない陰性症状のみですがこれは警戒します。

 

その副作用の具体的な内容は、

  1. 意識が低下して思考が途切れる。
  2. 頭が働かず考えがまとまらない。判断力が低下する。
  3. 実際にはない物が見えたり聞こえたりするように感じる。
  4. 根拠のない思い込み。
  5. 非現実的なことを強く確信する。
  6. けいれんや普段と違うとっぴな行動をとる。
  7. 異常行動で急に走り出したり徘徊する。異常行動での死亡例もあります。

になります。

 

しかし、医者を信じて服用しました。

 

その結果、回復しました。副作用は全くありません。

 

ところで、風邪を引きずって体調が悪いままなのについては何とか解決をしなければ。

 

そこで、私の中で体調改善のために次のルールを作りました。

 

  1. 仕事の前日は、外出しない!コンビニぐらいの買い物はOK!
  2. 土日祝休みの平日勤務なので、当然、日曜日とかも外出禁止!
  3. 飲み会に参加しない!飲み過ぎちゃうので!

 

以上の体調改善と体調管理をやったら、2月は体調不良による欠勤と休みと遅刻早退が無くなりました。

 

タケシ
タケシ

一番の原因は酒の飲み過ぎだと思います。

 

風邪も引かなくなりました。

 

今では疲労感もとれて、かなり体調が良くなっています。

 

タケシ
タケシ

デイケアはナイトケアを引き続き利用中です。

 

私は統合失調症
2006年秋に統合失調症と診断されました。 主症状は陰性症状になります。 このカテゴリー「私は統合失調症」は2006年12月に自宅で療養している時に始めました。 内容は、私が統合失調症になって知ったこと、体験したこと、思ったことを書いてい...

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました