背中のツボの天宗(てんそう)を自分で押す | マッサージボール

美容と健康とダイエット
この記事は約2分で読めます。

天宗(てんそう)というツボを知りました。背中の肩甲骨の真ん中のところにあります。

人(素人)に背中をマッサージしてもらうことがあっても、今まで誰も押してくれなかったツボ。それが天宗です。

肩こりに効果がありました

下の画像の赤丸が天宗のツボになります。

画像のオレンジ色が肩甲骨で赤丸が天宗のツボです。

 

マッサージボールを購入して自分で背中のツボを押すことが出来るようになり、いろいろなツボを試していてこのツボの存在を知りました。

 

マッサージボールはAmazonで買ったラクロスボールを使用しています。

マッサージボールについては下の記事をお読み下さい。

背中のマッサージに安くて自分で簡単にできるマッサージボール
背中と肩と首のこりが酷いのでマッサージボールを買いました。 私はシンプルなものが好きです!安いものが好きです! このマッサージボールは安くてシンプルです。そして、かなり使えるものでした。 背中のコリが酷い このマッサ...

 

この天宗のツボは、私には痛いが気持ち良いツボでした。何故なら人(素人)に押してもらったことが無かったからです。

タケシ
タケシ

この天宗のツボを押すと確かに痛みはあるのですが、押した後に確かに肩が楽に感じます。

 

私は慢性的な肩こりと首と背中のコリに悩まされています。原因は推測で、スマートフォンとパソコンの使い過ぎだと思います。

このブログの更新をすればするほどコリは酷くなります。ブログの更新はスマートフォンとパソコンでやっているからです。

 

下のサイトで天宗のツボを知りました。

背中の痛みにきくツボ「天宗(テンソウ)」/深町公美子さんの「毎日のツボ」 | OurAge - 集英社の雑誌MyAgeのオンラインメディア
自分でもできる養生として、人気の「ツボ」押し。鍼灸師、深町公美子さんによるシリーズです。 体と心にきく 毎日のツボ     第4章 これで安心して仕事ができる 第4章では、仕事や職場の様々な場面に応用できるツボを紹介します。    

 

マッサージボールを使ってツボを押すのは全て自己責任になります。やりすぎや、痛すぎるツボを押すのは危険です。また、あまりにも生活に支障をきたす症状を抱えている場合は専門家に依頼したり、専門家の指導の下に行って下さい。

コメント

タケシ

1970年代前半生まれの神奈川県在住の男です。製造業でエンジニアをしていましたが、今は持病があり障がい者雇用で働いています。宜しくお願いいたします。

タケシをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました