通販で買った沖縄の野菜チップス(7種類の野菜ミックス)が美味しい

食べ物と飲み物と飲食店
この記事は約7分で読めます。

家庭では作れない、真空低温フライ製法で作った野菜チップスです。

通販と言っても、この野菜チップスはAmazonで買いました。

7種類の野菜を使った野菜チップスの紹介です。

 

タケシ
タケシ

野菜は好きではないです。

しかし、この野菜チップスは意外と美味しいです。

 

YASAI BATAKE-やさい畑-

45gの袋が3つのセット販売です。

 

 

発売元は沖縄特産販売株式会社。

タケシ
タケシ

名前のとおり沖縄県の会社で沖縄で作られています。

 

まずは、何故に家庭で作れないかと言うと。

それが、真空低温フライ製法。

 

真空低温フライ製法とは、減圧した状態の中で油で揚げるのです。

減圧をすると、水も油も沸点が下がります。

食材に含まれている水分が低い温度で沸騰して蒸発するので、色・味・風味・ビタミンなどの栄養が失なわれないフライが出来ます。

特にビタミンなどの栄養素は高温になればなるほど壊れやすくなります。

低温で水分を抜いてサクサクの食感を作ります。

 

タケシ
タケシ

全く失われない訳では無いです。

普通にフライを作るより失われなくなります。

 

さらに、この「野菜ばたけ」 は科学調味料を一切使用していませんとなっています。

 

ちなみに、私は化学調味料でアレルギーなどは出ませんが、コンビニの化学調味を使ったお弁当などを食べ続けると何故か吹き出物が出ます。

タケシ
タケシ

皮膚がただれてウミが出たこともあるので、あまり多くは食べないようにしています。

 

スポンサーリンク

野菜チップスを買ってみて

パッケージの表の写真。

 

タケシ
タケシ

写真を撮る作業が粗いです。

すみません。

 

袋の大きさは、ポテトチップの普通サイズの袋と同じ大きさです。

タケシ
タケシ

私が買ったのは3袋のセットです。

 

パッケージの裏。

 

パッケージに「石垣の塩」と書いてあります。

パッケージに書くぐらいだから当然、普通の塩とは違います。

 

石垣の塩について

石垣島の珊瑚礁に育まれたミネラル豊富な海水を原料にしています。

ようは、化学チックに作られた塩ではなく、昔ながらやり方で作られた塩です。

海水を乾燥して作ります。

このやり方だと、出来た塩のミネラル分などは使われた海水で決まります。

タケシ
タケシ

原料となる海水が大事なのです。

なので、石垣の塩の原料は次のようになっています。

バッバーン!

 

原材料・成分 海水(日本・石垣島)←!

 

「石垣の塩」はAmazonでも売っていました。

石垣の塩 500g
石垣の塩
¥1,173 (¥2 / グラム)(2024/02/24 06:26時点)

 

7つの野菜

使われている野菜は次の7種類。

  • サツマイモ
  • サヤインゲン
  • 紫芋
  • 人参
  • かぼちゃ
  • タロイモ
  • シイタケ
タケシ
タケシ

タロイモが沖縄感出しています。

田芋・水芋・ターンムなどとも言われています。

 

袋を開けてみると。

 

大きさも片手で持てるサイズになっています。

 

タケシ
タケシ

しかし、やっぱり私は仕事が粗いです。

 

自分の仕事が粗いのでAmazonの写真です。

 

タケシ
タケシ

人の写真を借りて言うのもなんですが。

このように色鮮やか野菜チップスになっています。

 

人の写真を使うだけなく、自分の写真のお気に入りを。

サヤインゲン

 

シイタケ

 

食材がそのままの形をしています。

タケシ
タケシ

今、気づいたのですが。

サヤインゲンとシイタケはチップになっていのでスナックです。

 

サヤインゲンもシイタケも硬くなくて、軽いサクサクとした食感です。

どちらかと言うと、イモ類は身が詰まっているので、やや硬い厚切りのポテトチップスに近いです。

タケシ
タケシ

ポテチも同じイモなので、近い食感になって当たり前です。

 

野菜チップスを食べてみて

これは、ビールに合いますね!

ビールのツマミにポテトチップスばかりで、あきた時に良いです。

7種類の野菜が入っているので、味も食感も7種類楽しめます。

 

袋の底に。

 

輸送で割れたのか分からないが、細かいチップスが残っていました。

タケシ
タケシ

この細かいのをまとめて食べると、本当の野菜ミックス味になります。

 

YASAI BATAKE-やさい畑-

 

Amazonの売れ筋ランキング1位の野菜チップス

この記事を書いている時点でのAmazonの売れ筋ランキング1位の野菜チップスの紹介です。

 

まず、Amazonでは野菜チップスは【せんべい・米菓ギフト】のカテゴリーになっています。

タケシ
タケシ

ポテトチップスとはカテゴリーが違う!

野菜チップスはせんべいでも米菓でもないです。

分類が難しいのかも。

 

売り上げランキング1位は、

10種類の野菜チップス 230g

 

私が購入した【やさい畑】は7種類の野菜ですが、こちらは10種類の野菜を使用しています。

この野菜チップスに使われている野菜は、

  • れんこん
  • さつまいも
  • むらさき芋
  • にんじん
  • じゃがいも
  • トマト
  • かぼちゃ
  • 青大根
  • 赤大根
  • ゴーヤ
  • オクラ

(※ただし、季節により野菜が変わる場合があります。)

 

作っているのは九州の福岡県の会社。

私が買ったのは沖縄の会社なので、野菜を作るには暖かい所が適しているのでしょう。

 

ジャガイモが入っていて野菜としてカウントするのはどうかと思うが、トマト、大根、ゴーヤのチップスに興味があります。

 

この売り上げランキング1位の【10種類の野菜チップス 230g】を買わなかったのには理由があります。

それは、一袋に230g入っているから。

タケシ
タケシ

一度に食べられません。

 

実際に、Amazonのページに次のような案内がありました。

「230gとはどのくらいか?」とよくご質問されますが、1人では食べきれないサイズとお答えさせていただいております。

 

タケシ
タケシ

ハッキリと一人では食べきれないサイズとアナウンスしています!

ものスゴイ正直だ!

 

なので、最初に紹介した。一袋45g×3つの【やさい畑】を買いました。

YASAI BATAKE-やさい畑-

コメント

タケシ

1970年代前半生まれの神奈川県在住の男です。製造業でエンジニアをしていましたが、今は持病があり障がい者雇用で働いています。宜しくお願いいたします。

タケシをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました