平社員が会議で責任問題の話をする管理職を黙らせた話

会社と仕事と社員
この記事は約7分で読めます。

過去に平社員の私が、会社の会議で責任問題の話をする管理職を黙らせました。

その時の私の年齢は25~26歳、管理職は40歳以上。

 

会社で問題が起きると、会議で責任問題の話になることが多くあります。

特に管理職に多い。

タケシ
タケシ

どの部署の責任か?というやり取りです。

 

私は平社員の身ですが、会議のチェアマン(司会進行)をやっていました。

その平社員の私が、管理職の責任問題の話を止めさせたのです。

 

どうやって止めさせたかと言うと、

タケシ
タケシ

面倒になって、どうでもよくなりました。

全部、私の責任で良いです。

と言いました。

 

何があったのか、順番に説明します。

 

平社員で会議のチェアマンをやってた

私がいた会社は製造業で、私は技術課に座席していました。

仕事は図面の作成と金型の手配です。

 

金型ってのはモノを作る装置・機械みたいなもの。

 

工場の中に事務所があり、技術課以外にも、営業課・製造課・生産管理課・品質管理課の全ての人達が同じ工場の敷地内にいました。

 

ある時、私の仕事で問題が発生しました。

タケシ
タケシ

問題といってもささいな事。

解決は出来ます。

 

その解決手順の流れ。

お客と調整→図面変更→金型変更→製造・生産管理・品質管理の書類変更。

タケシ
タケシ

会議で各部署の役割とスケジュールの確認をするだけ。

 

会議の開催通知を各部署に送って、会議を開きました。

タケシ
タケシ

私がいた会社では、技術課の担当がチェアマンをやることになっていました。

なので平社員でも会議のチェアマンをやります。

 

会議でいきなり責任問題の話になる

会議の出席者は、私以外は全員管理職です。

では、出席者の登場。

職場の責任者X
技術

技術課の課長です。

タケシの上司です。

名無し
営業

営業の課長です。

係長W
品質管理

品質管理の課長です。

係長T
製造

製造の課長です。

主任M
生産管理

う…ん、生産管理の課長です。

 

タケシ
タケシ

生産管理の課長は元気が無いし、仕事が出来なかったのです(笑)。

 

全員そろったので会議を始めました。

タケシ
タケシ

では、会議を始めます。

まず、起きた問題は○○〇です。

次に解決策は…

と言ったところで。

職場の責任者X
技術

ちょっと待った!

そもそも、この問題は製造の責任ではないか!

 

なんと、責任問題について最初に言い出したのは私の上司でした。

タケシ
タケシ

不意を突かれた。

そもそもなんで、上司が部下の議事進行を妨げるのだ?

 

職場の責任者X
技術

そうですよね!

製造の責任ですよね!

係長T
製造

いや!違う!

これは品質管理の責任だ!

そうですよね品質管理!

係長W
品質管理

いや違うよ!

営業の責任だよ!

営業がお客と話をつめないから悪いんだ!

名無し
営業

いや!営業の責任ではない!

そもそもお客に話す内容じゃないだろう!

社内の管理の問題だろ!

生産管理の…

(いや、生産管理は責任取らせる価値もないな)

技術と製造の責任だろ!

主任M
生産管理

(あれ?俺の責任にはならない?なんでだろう?まー良いか)

う……ん。

職場の責任者X
技術

いいえ!これは製造の責任です!

係長T
製造

いいや!これは品質管理の責任です!

この責任問題の話が、30分も続きました。

タケシ
タケシ

いったい、いつまで続くのだ?

 

しかも、この日、私は残業をすることが確定していました。

もちろん、サービス残業です。

タケシ
タケシ

この話が長引いた時間だけ、私の残業時間が増えるのだが…。

このままだと、あと1時間は続くかも…。

 

しかし、責任問題の話は終わりそうもありません。

係長W
品質管理

これは絶対に営業の責任です!

 

完全に無限ループ状態です。

だんだん、私は面倒になりました。

タケシ
タケシ

しかも、私一人だけ無言で立っています。

他は椅子にふんぞり返って座っています。

 

ホワイトボードに誰の責任か書いた

タケシ
タケシ

もうどうでもいいや。

早く責任問題の話を終わらせよう。

 

と思って、ホワイトボードに次のように書きました。

「今回の問題はタケシの責任」

 

そして、責任問題の話をしている管理職達に言いました。

タケシ
タケシ

ちょっと、よろしいでようか。

責任問題についてはコレでどうでしょう?

 

バッバーン!

コレ↓

 

そうしたら、管理職達が聞いてきました。

係長T
製造

え!?

本当にお前の責任でいいのか?

係長W
品質管理

本当にお前の責任でいいのか?

名無し
営業

本当にお前の責任でいいのか?

主任M
生産管理

本当に君の責任でいいの?

 

タケシ
タケシ

(さんざん人の責任にしておいて何を聞いているんだ?と言うか、なんで生産管理の課長はココだけ反応するんだ?)

 

本人が私の責任でいいと言っているから、それでいいではないですか。

 

係長T
製造

技術の課長、君の部下だけど彼の責任でいいの?

職場の責任者X
技術

うーん…。

まー、彼がそれでいいと言うのなら…。

 

タケシ
タケシ

では、責任問題の話はコレで終わりにします。

解決策と、各部署の役割・スケジュールの説明をします。

 

責任問題の話を終わらせました。やっと会議を進められます。

 

会議進行中。

 

そして、一通り話が終わり、会議が終わる時に。

タケシ
タケシ

以上で会議は終わるのですが、最初に書いたコレを消しても良いでしょうか?

 

コレ↓

 

そう言ったら。

職場の責任者X
技術

消していい。

係長T
製造

消していい。

係長W
品質管理

消していい。

名無し
営業

消していい。

主任M
生産管理

いい、いい。

 

管理職全員が消していいと言いました。

なので消しました。

しかし、

タケシ
タケシ

だったら、コイツらは何を話していたのだ?

と思いました。

 

ところで、もしもコレを消さなかったら。

 

コレ↓

 

当然、会議の議事録に載ります。

そして、その会議の議事録は工場長まで行きます。

ちなみに、工場長は技術・製造・品質管理・営業・生産管理の全てを管理しているので、全ての課長の上司になります。

 

そんな議事録を工場長が見たら言うよ。

課長O
工場長

なんで、お前の責任なんだ?

けれど、

タケシ
タケシ

何だか分かりませんが、私の責任にされました。

と、すっとぼけます。

 

工場長が他の管理職に聞いても。

課長O
工場長

なんで、彼の責任なんだね?

係長T
製造

いや、本人がそれでいいと言うから。

課長O
工場長

ん~、何だかわからんな。

と、お粗末な内容になっていました。

コメント

タケシ

1970年代前半生まれの神奈川県在住の男です。製造業でエンジニアをしていましたが、今は持病があり障がい者雇用で働いています。宜しくお願いいたします。

タケシをフォローする
タイトルとURLをコピーしました