ジレットの髭剃りの替え刃は値上げ?値下げ?

雑記
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

「ジレット プログライド 髭剃り 本体+替刃9コ付」をAmazonで購入しました。

しかし、買いたくて買ったのでは無くて替え刃が高かったからです。

この商品の価格は、3,100円に5%OFFのクーポンが付いていたので2,945円です。

 

本来欲しかった、「ジレット プログライド フレックスボール マニュアル 髭剃り 替刃 8コ入」の価格は2,890円です。

 

  • 替刃9個入り+本体が2945円
  • 替刃8個入りが2,890円

 

この価格なら替え刃9個入に本体が付いたのを買います!

Amazonの価格設定は時々バランスの取れていないものが見受けられます。

 

前回に「替刃8個入り」を購入したのは1年ぐらい前(2018年5月)でAmazonの注文履歴で価格を調べたら価格は2,336円になっていました。

タケシ
タケシ

「替刃8個入り」の価格が高くなっています。

 

スポンサーリンク

ジレットの値上げと値下げ

ジレットは替え刃の値上げをしたのか?

と思ってGoogleで検索をしたら、話が逆で前回購入した時(2018年5月)に値下げされ過ぎていたみたいです。

日本経済新聞 2017/6/23の記事では、

2月には、ジレット製品で1割を超える大幅値下げを進めると公表。5月には、同ブランド直営サイトからの替え刃の定期購入で、4回目を無料とする販促策と、携帯からテキストメッセージで替え刃を発注できる新サービスを導入した。

米ひげそり市場の王者「ジレット」に逆風
米国の男性用ひげそり市場で、長くシェア首位を守ってきた米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)傘下ジレットの「王位」が揺らいでいる。近年、新興のネット小売りや低価格のライバルに押されシェア縮小が続

 

ウォールストリートジャーナル 2018年4月20日の記事では、

洗濯洗剤タイドやペーパータオルのバウンティで知られる同社だが、値下げは幅広い部門に及んだ。中でも最大の下げ幅を示したのはカミソリ事業のジレットだ

日用品ブランドの値上げ戦略、もはや通用せず
世界の大手日用品メーカーは、競争激化で売り上げが伸び悩む中、従来のような値上げ戦略にも活路を見いだせなくなっている。

 

タケシ
タケシ

ジレットの悲惨さ伝わる記事です…。

もしかしたら前回は値下げされ過ぎていたみたいです。

しかし、このあとに値上げされたと書かれた記事は出てきませんでした。

 

Amazonでの替刃1個当たりの価格

さらに、私の細かい性格により替刃1個あたりの価格を調べてみました。

2018年5月は替刃8個入りが2,336円なので1個当たり292円

2019年5月は替刃8個入りが2,890円なので1個当たり361円

2019年5月は替刃9個入り+本体が2945円なので1個あたり327円+本体おまけ

タケシ
タケシ

値上げは約10%だけされてますね。

本来なら楽天市場・Yahoo!ショッピングやオークションも比較しなければなりません。

しかし、今回はここまでにさせて下さい。

タケシ
タケシ

すみません。

そこまで細かい性格ではないです。

 

「ジレット プログライド 髭剃り 本体+替刃9コ付」届きました

届いた商品のパッケージはお店に陳列する仕様でちょっと豪華です。

 

ネット販売専用のパッケージを作っても良いんじゃないかな。丈夫だけどシンプルで安くすればコスト削減になると思います。

私はいつも荒々しく開封しています。破くだけになります。

 

タケシ
タケシ

私はシェービングクリームとローションを代用品に替えて安くしています。

下の記事もお読みいただけると幸いです。

髭剃りにハトムギ化粧水・石けんを使っても肌荒れしない
ヒゲが太くて濃いので毎朝ジレットのT字カミソリで剃っています。 深剃りを行うのでカミソリ負けもしやすいです。 どれだけ髭が濃いかと言うと、ホテルにある使い捨てのT字カミソリを使うと必ず出血するほどです。 ...

コメント

Amazonの増税前タイムセール

増税前のビッグセール

9/20(金)9:00 ~ 9/23(月・祝)23:59

楽天市場の消費増税対策

かしこく・らくらく消費税増税対策

2019年10月に施行される消費増税

増税前に人気の商品カテゴリー

お得なキャンペーンの情報

タケシ

1970年代前半生まれの神奈川県在住の男です。製造業でエンジニアをしていましたが、今は持病があり障がい者雇用で働いています。宜しくお願いいたします。

タケシをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました