もしもアフィリエイトの自動マッチングの結果が出るまでの日数

初心者のWordPress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

もしもアフィリエイトに登録してもすぐに自動マッチングの機能は使えません。最適な広告を探すのに時間がかかるからです。

もしもアフィリエイトへブログを登録してから自動マッチングに広告が表示されるまでの日数は約2ヵ月でした。(私の場合)

ブログによって変わると思うので、アクセス数を載せます。この期間のブログのアクセス数は50→100PV/日程度と低い水準になっています。

 

タイムライン
  • 2019年4月18日
    ブログの登録
    50PV
  • 2019年6月10日
    自動マッチングに広告が表示
    100PV
タケシ
タケシ

PV数が少ないのが原因かも?

けっこう時間がかかりました。

 

自動マッチングの結果が出るとメールで「件名:[NEW]自動マッチング473件があります!【もしもAF】」が送られてきます。

下が送られてきたメールの画像です。

 

タケシ
タケシ

マッチングした広告が473件も!

しかもマッチングした新規広告の掲載で+10万円の報酬がえられる!

 

と、書いてあるものの。実際にはマッチングした広告で使えそうなものは少ない。

例えば下のスマートフォンの記事ですが。

HUAWEI P20 liteよりnova lite3の方がベンチマークスコアが高い理由
スマートフォンのHUAWEI P20 liteよりnova lite3の方がベンチマークスコアが高いのですが、スペック表を見るとHUAWEI P20 liteの方がスペックの数値的には高い性能になっています。 この現象に納得で...

記事の中身は、スマートフォンのベンチマークスコアが高い理由はメモリの転送速度が速いのが原因だった。という内容で、自動マッチングした広告はITエンジニア向けの転職サイトの広告でした。しかも4件。

 

さらに、新規の広告掲載で得られる報酬が+10万円となっていますが、条件は広告を掲載してブログの記事1ページで広告が100クリックされた場合となっています。

 

例:1つのページにマッチングした広告が5件あったら、1ページで100クリックなので。100÷5=20で1つの広告当たり20クリック。あとはこれに広告の成約率によって1ページ当たりの報酬が計算されます。

 

そして、自動マッチングで掲載する広告が見つかった全てのページの報酬を合計すると先ほどの+10万円の金額になります。

タケシ
タケシ

あまりマッチしていないし、増える報酬は盛りすぎのような。

 

しかし、ブログに載せる広告を見つけるヒントにはなりそうです。

先ほどのスマートフォンの記事でもメモリの転送速度にまで目を向けるのは確かにITエンジニア系の人かもしれません。

コメント

Amazonの増税前タイムセール

増税前のビッグセール

9/20(金)9:00 ~ 9/23(月・祝)23:59

楽天市場の消費増税対策

かしこく・らくらく消費税増税対策

2019年10月に施行される消費増税

増税前に人気の商品カテゴリー

お得なキャンペーンの情報

タケシ

1970年代前半生まれの神奈川県在住の男です。製造業でエンジニアをしていましたが、今は持病があり障がい者雇用で働いています。宜しくお願いいたします。

タケシをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました