Googleマップをオフラインで使うのを楽天モバイルが解決!

この記事は約3分で読めます。

 

地図アプリのGoogleマップは渋滞情報も反映されるので、スマホの画面が小さいことだけを我慢すればカーナビとして機能します。

しかし、Googleマップのアプリをカーナビ代わりに使うとデータ通信量が増えてスマホの月々の利用料金が高くなる問題がありました。

Googleマップアプリをオフラインで利用できれば問題は無いのですが、アプリの仕様上オフラインでは使えません。

 

しかし、今回ドコモから楽天モバイルにMNPしたらこの問題が解決できました。

楽天モバイルのスーパーホーダイに入ると低速データ通信が使い放題になるからです。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイ

スーパーホーダイは、高速データ通信容量を使い切っても、最大1Mbpsでデータ使い放題!

1Mbpsの通信速度があれば、たいていのことはストレスなくできます。(個人により感想は異なります)

通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。

 

契約の高速データ通信量を使い切る前に低速データ通信に切り替えることも出来ます。

タケシ
タケシ

高速データ通信をオフにすると、どんなにデータ通信を使っても通信量が加算されないので利用料が増えないのです。

 

実際に高速データ通信をオフにして、低速データ通信でGoogleマップアプリをカーナビ代わりに使いましたが問題なく使えました。

使った場所は神奈川県と東京都。通信速度が最大300kbpsまで落ちる時間帯でも問題なく使えます。

 

高速データ通信をオフにする方法

楽天モバイルのSIMアプリをインストールする

楽天モバイル SIMアプリ データ通信利用量がわかりやすい! - Google Play のアプリ
楽天モバイル SIMアプリは、楽天モバイルをより便利で快適にご利用いただくためのアプリです。 ■ 主な機能 ・当月のデータ残量と直近4日間のデータ通信利用量がグラフでひと目で分かります。 ・過去3カ月間のご利用金額から、楽天スーパーポイント支払いを差し引いた後のご請求額(お支払い ...

 

下が楽天モバイルSIMアプリのアイコン

 

楽天モバイルSIMアプリで高速データ通信をオフにする

下が初期設定の高速データ通信ON

下が高速データ通信をOFFにした画像

 

タケシ
タケシ

これで終わりで簡単です。

ドコモもこの設定を作れば良いのにと思います。

 

実は、オフラインで使える地図アプリもあります。

MAPS.ME

MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション.レストラン,カフェマップ - Google Play のアプリ
無料で、高速、詳細、かつ完全オフラインの音声ナビゲーション付きマップ-世界中の1億人の旅行者たちから信頼されています。 オフラインマップ モバイルデータを節約しましょう。インターネットは不要です。 永久無料 全てのマップと機能が無料です。これまでもこれからも。 ナビゲーション ドライブや、ウォーキング、そしてサイ...

 

しかし、このMAPS.MEは渋滞情報が反映されないのと、交通ルールを無視して経路を案内するのでカーナビとしては使える物になっていません。

このMAPS.MEは徒歩で使う分には問題ないです。

 

カーナビは止めました

ところで、私の車に付いているカーナビは古くて壊れました。タッチパネルが使えなくなったのです。

タケシ
タケシ

14年前のカーナビだから壊れて当然かも。

新しいカーナビを買いたいのですが高いので諦めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました