楽天モバイル・スーパーホーダイは高速データ通信をオフで使う

この記事は約5分で読めます。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイでは好きな時に高速データ通信をオフにできます

 

高速データ通信をオフにすれば1Mbpsでずっと使い放題!

プランはスーパーホーダイSの2GBでOK!

 

ここではこの高速データ通信オフの機能について説明します。

 

この高速データ通信オフは、楽天モバイルに契約してスマートフォンが使えるようになったら一番最初にやるべき設定です

ギガ(通信容量)を節約することができます。

アプリのダウンロードと更新もできます(時間はかかるが)。

 

高速データ通信をオフで使うメリット

最大1Mbpsで使い放題なので通信容量の上限を気にせずにスマホを使える(1日の昼と夕方の2回の合計2時間だけ0.3Mbpsになります)

通信容量とは契約しているプランの月当たりのギガ数(2GBとか6GBとか)

つまり、どれだけスマホを使っても契約しているギガを使い切らないのです

 

デメリット

スーパーホーダイの料金プランはドコモ回線しかない。

 

お勧めの使い方

まず、高速データ通信はオフにする

動画の動きが悪かったり、ネットのページを開くのが遅かったら高速データ通信をオンにします。

 

楽天モバイルの説明が分かりづらい…

楽天モバイルの説明では「プランの通信容量の上限になっても低速データ通信の1Mbpsで使いたい放題!」の説明が先になっています。

しかし、次の説明が本来は先で、

高速データ通信をオフにすれば1Mbpsでずっと使い放題!。プランはスーパーホーダイSの2GBでOK!」です。

 

高速データ通信オフにする方法

高速データ通信をオフにする方法は簡単です。

楽天モバイルのSIMアプリでスイッチを切り替えるだけです。

アプリのアイコンです。

高速データ通信をオフにするスイッチ。

高速データ通信をオフにしたスイッチ。

 

楽天モバイルのSIMアプリをスマートフォンに入れる必要があります。

ダウンロードは下から出来ます。

Googleplay

楽天モバイル SIMアプリ データ通信利用量がわかりやすい! - Google Play のアプリ
楽天モバイル SIMアプリは、楽天モバイルをより便利で快適にご利用いただくためのアプリです。 ■ 主な機能 ・当月のデータ残量と直近4日間のデータ通信利用量がグラフでひと目で分かります。 ・過去3カ月間のご利用金額から、楽天スーパーポイント支払いを差し引いた後のご請求額(お支払い ...

App Store

‎楽天モバイル SIMアプリ
‎「楽天モバイル SIMアプリ」は「楽天モバイル 通話SIM」をより快適にご利用いただくためのアプリです。 【楽天モバイル SIMアプリの機能】 ◆データ通信をどれだけ利用したかひと目で分かる 直近3日間のデータ通信利用量がグラフでひと目で分かります。 ◆容量追加パックの適用状況が分かる アプリ内から容量追加パック...

 

高速データ通信オフとオンの通信速度

高速データ通信オフ(規格上の最大速度):1Mbps 12:00~13:00と18:00~19:00のみ0.3Mbps

高速データ通信オン(測定した平均値):2.45Mbps 測定は2019年6月(価格.com マガジンより)。

説明を簡単にするために下りの通信速度のみを載せています。

下りの通信速度とは動画の閲覧やネット利用、アプリのダウンロードなどのデータを受信する時の速度です。

 

キャリアでは通信速度の切り替えが出来ない

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)では高速データ通信の月当たりの契約容量に達すると、自動的に低速データ通信になります。

しかし、高速データ通信の通信容量(契約ギガ数)が残っていると楽天モバイルのように高速データ通信オフに出来ません。

つまり、高速データ通信のオンオフの切り替えが自由にできない

 

楽天モバイルの組み合わせプランとの違い

楽天モバイルのプランはスーパーホーダイと組み合わせプランがあります。

組み合わせプランはドコモだけでなくau回線もありますが。

組み合わせプランの通信速度は、

高速データ通信オフ(規格上の最大速度):0.2Mbps

なので、組み合わせプランは通信速度が遅い

 

他の格安SIMとの違い

まず、格安SIMサービスの利用率が高いベスト3は、

  1. 楽天モバイル
  2. mineo
  3. UQ mobile

(MMD研究所の2019年2月の調査)

1位の楽天モバイルの高速データ通信オフについてはここで説明しているので、残りの2社について紹介します。

しかし、結果は予想通りで楽天モバイルの高速データ通信オフが優れているとの結果になりました。

 

mineoの高速データ通信オフの通信速度

高速データ通信をオフ(規格上の最大速度):0.2Mbps

 

UQ mobileの高速データ通信オフの通信速度

高速データ通信をオフ(規格上の最大速度):0.3Mbps

 

以上で、

楽天モバイル・スーパーホーダイは高速データ通信をオフで使うの説明は終わりです

 

追記:1ヵ月間、高速データ通信をオフで使いました。

通信速度が遅かったら高速データ通信をオンにしようと考えていましたが、1ヵ月間オンにする必要がありませんでした。

この件については下の記事をお読みください。

楽天モバイルの高速データ通信オフで1ヵ月使ったら2GB全て繰り越しになった
楽天モバイルの料金プラン:スーパーホーダイSでスマートフォンの契約をしています。 スーパーホーダイSの月当たりのギガ数は2GB。 高速データ通信をオフにしたまま1ヵ月間スマートフォンを使いました。 1ヵ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました