自動車税をクレジットカード分割払いにすると手数料が高い

この記事は約3分で読めます。

 

2018年5月の自動車税をお金が無かったので、クレジットカードの分割払いで支払いました。

自動車税の金額は66,700円にYahoo!に支払う決済手数料が324円で合計67,024円。

この67,024円をクレジットカード10回払いにしました。

クレジットカードはジャックスのレックスカードで実質年率は14.75%の分割手数料は4,557円です。

 

自動車税のクレジットカード分割払いは高い

分割手数料は4,557円にもなります。

これが自動車税の67,024円にプラスされるので71,581円になります。

タケシ
タケシ

分割手数料がけっこう高いです。

実質年率が14.75%だからです。

 

ジャックスのクレジットカード分割払いの手数料は、PC・スマートフォンからジャックスインターコムクラブにログインして確認することが出来ます。

 

ジャックスインターコムクラブの「ご利用状況の確認」→「ご利用代金明細を見る」→「2018年X月度のご請求額」→「ご利用代金明細を見る」→「カードご利用代金明細(2018年X月度)ご利用代金明細」→「<<今回のお支払い明細>>」になります。

 

明細を見るとクレジットカード分割払いで支払った時の自動車税は「ご利用店名/現地通貨」が「ヤフー神奈川県自動車税ヤフー」になっています。

タケシ
タケシ

自動車税のクレジットカード払いはYahoo!だけが行っているからです。

 

分割手数料は「手数料・利息・諸経費(円)」の項目に記載があります。私は4,557円になっていました。

タケシ
タケシ

これは高い!解決したい。

 

銀行のマイカーロンは金利(実質年率)が低い

車にかかる費用で分割払いが出来て実質年率が低いのは銀行のマイカーローンだけになります。

例:横浜銀行マイカーローン 金利(実質年率)が1.7~2.7%(2019.5)

しかし、自動車関係の税金は銀行のマイカーローンを使えません。

使えるのは車検・定期点検・修理・部品・カーアクセサリーの費用になります。

しかし、横浜銀行のマイカーロンを確認をして新発見です。

タケシ
タケシ

保険も使えるとなっているので自動車保険も行けそうです。

あとはイレギュラーで自動車免許取得費用や車庫を設置する費用があります。

何が言いたいかと言うと、

タケシ
タケシ

税金は一括で支払いましょう。

それ以外を分割払いにしましょう。

と言うことになります。

 

なので、一年後の2019年5月の自動車税は一括払いにしました。

そして、そのひと月前の2019年4月の車検を横浜銀行のマイカーロンにしようとしました。

車検費用で横浜銀行マイカーローンを利用 | 審査結果までの日数
今年4月に受けた車検の費用を横浜銀行のマイカーローンで払おうとしました。 車はアウディTTクーペ 3.2クワトロSライン(ミッションDSG) 型式:GH-8NBHEF 初代アウディTTです。 私の予測では...

結果としては、車検代が想定より安かったので使いませんでした。

 

クレジットカード払い以外の自動車税分割払い

自動車税を分割払いにする方法は基本的にありませんが、特別な事情がある場合は可能みたいです。

特別な事情とは、失業していたり病気やケガで働けないなどの理由で収入が無く一括の支払いが出来ない場合です。

この時の相談先は各都道府県にある自動車税事務所になります。自動車税の納税通知書を発送している所です。

私の住まいがある神奈川県では自動車税管理事務所で、自動車取得税・自動車税の賦課、徴収に関する業務を行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました