火消し付の携帯灰皿を買いました【便利!】

雑記
この記事は約3分で読めます。

携帯灰皿を買いました。

火消し付きの灰皿です。

前から火消し付きの携帯灰皿があったら便利だろうなと思っていました。

今回たまたまAmazonで見つけて即買いました。

 

買ったのはLEADWORKSの”モバイルアシュトレイ フラスコ”で色はホワイトレザーの商品番号は38662です。

 

タバコを収納する本体とフタとも金属製のガッチリしたものです。

 

製品情報は下記のようになっています。
【サイズ】幅4.5×奥行2.2×高さ8cm  ストラップを含む高さ:11cm
【重 さ】約90g
【素 材】亜鉛合金、鉄、アルミニウム  柄:レザー調シート
【備 考】上蓋内側には火消し穴付きなので簡単に消火できます

 

さらに買ってから気がついたのがフタを閉じたときの気密性です。

火消しで完全に消していなくてもタバコを中に入れて閉じると火が完全に消えます。

なぜならフタと本体のケースを閉じる部分にゴムのパッキンが付いているからです。

ですので火を消さないでそのままタバコを入れてフタを閉じてもOKです。

 

ところで、なぜに火消し機能付きの携帯灰皿が必要かというと、途中まで吸ったタバコをまた後で吸うためです。

いわゆるシケモクです。

 

タバコの値段が値上がりしたので途中まで吸って捨てるのがもったいないのです。

タケシ
タケシ

ハッキリ言ってセコイです。

私は貧乏性なのです。

 

家でも当然ように途中まで吸ったタバコを一度消して、また後で火をつけて吸うことがあります。

これを外出先でも出来たらなと思っていました。

 

今回購入した携帯灰皿には完全に吸い終わったタバコは入れていません。

他の安くて大きいパックタイプの携帯灰皿を吸殻入れ専用にして入れています。

 

ソフト携帯吸い殻入れ

 

タケシ
タケシ

完全に吸い終わったタバコの吸い殻はただのゴミなのでなんでも良いのです。

 

私が買った携帯灰皿は火消しと、また後で吸うシケモクの保管専用に使っています。

 

商品の画像です(写真が小さくてすみません)。

携帯灰皿の火消しはフタの裏側に付いています。

太いタバコの火も消せます。

火消しが付いているフタが重いので、写真のようにテーブルに置くことが出来ます。

パチンコをやるときに灰皿の横に置いて火消用として使っています。

 

携帯灰皿のフック

裏側にはストラップが付いてるので持ち歩きに便利です。

 

携帯灰皿のロック

表にはロック機能があるので持ち歩いている時に開いたりしません。

 

【追記】

この携帯灰皿を無くしてしまいました。

もう一度購入しようとしたら「この商品は現在お取り扱いできません」となっています在庫切れです。

そこで代わりになりそうな携帯灰皿を見つけました。

 

フリースピリッツ 携帯灰皿 おしゃれ ハニカム プエブロ Free Sprits ナポリ

 

穴が開いていてタバコを差し込めます。

空気をシャットアウトしてタバコの火を消すタイプです。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました