楽天モバイル・高速データ通信をオフにしてYouTubeを使う

この記事は約3分で読めます。

 

楽天モバイルで高速データ通信をオフにしてYouTubeを使っています。

私がYouTubeを多く使うのは、車で音楽を聴くときです。

 

今まで、車ではカーナビのラジオだけを聴いていて、音楽を再生したりしていませんでした。しかし、楽天モバイルにMNP(乗り換え)してから車でスマートフォンを使ってYouTubeの音楽を聴くようになったのです。

 

それは、楽天モバイルの料金プランのスーパーホーダイでは、高速データ通信をオフにして1Mbpsで使い放題になるからです。どれだけ使っても追加料金が発生しません。

 

この楽天モバイル・スーパーホーダイの高速データ通信オフの詳細については下の記事をお読みください。

楽天モバイル・スーパーホーダイは高速データ通信をオフで使う
楽天モバイルのスーパーホーダイでは好きな時に高速データ通信をオフにできます 高速データ通信をオフにすれば1Mbpsでずっと使い放題! プランはスーパーホーダイSの2GBでOK! ここではこの...

 

高速データ通信をオフにすると通信速度が遅くなるので、確かに動画は高画質では見れません。しかし、音楽を聴くだけなら何ら問題なく聞けます。

私は有料のYouTube Musicは利用していません。無料の広告ありの普通の音楽動画です。新しい曲はあまり聞かないのと古い曲なら無料でいくらでもYouTubeにあるからです。

 

タケシ
タケシ

最近は、竹内まりやの曲をよく聴いています。

 

車でスマートフォンを使う時には、こちらのマホホルダーがお勧めです。

自動車用スマホホルダー | 振動に強くサーキットでも外れない!
自動車用のスマートフォンホルダー スマートフォンが外れない、耐久性だけで選んだ自動車用スマホホルダーです。 バネ方式を採用しているのでスマートフォンを離しません。 目...

 

YouTubeの動画を観ることはできるが

高速データ通信をオフにすると高画質はハッキリ言って無理です。楽天モバイルの公式サイトでも次のように案内されています。

高速データ通信オフ(1Mbps)のYouTube

YouTube標準画質(480p以下)で視聴した場合は問題のないレベル。

HD画質(720p)以上で視聴した場合は途切れることがあります。

 

なので、映画などの高画質は高速データ通信をオンにするかWi-Fiを使うことになります。

 

YouTubeが画像の設定を自動でする

高速データ通信をオフにして、通信速度が遅くなってもYouTubeの方では画質の設定を変える必要はありません。

通信速度が遅くなると、YouTubeが遅くなった通信速度に合わせて動画の画質を調整してくれるからです。

YouTube では、快適に動画をご覧いただくため、視聴条件に基づいて動画の画質を調整しています。

動画を視聴しているときに画質が変わることがあるのは、このためです。

動画の画質を決定する要因は次のとおりです。

YouTubeのヘルプより

 

まとめ

  • YouTubeで音楽を聴くだけなら使えます
  • 動画には画質を求めてはいけません

コメント

タイトルとURLをコピーしました