ドコモの新料金プラン(ギガホ・ギガライト)のハーティ割引適用後の料金

この記事は約4分で読めます。

 

2019年6月1日からドコモの新料金プランの「ギガホ」「ギガライト」がスタートしました。

今回の新料金プランとハーティ割引について調べてみました。

私は障がい者手帳を持っているので、障がい者割のドコモのハーティ割引が使えます。

 

新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」

新料金プランの月々の利用料金になります。

ギガホ:6,980円「2年定期契約あり」
ギガライト:2,980円「2年定期契約あり」
※ギガホ割やみんなドコモ割は除いてあります。
タケシ
タケシ

ドコモは安くしたと言っています。

確かにギガライトの2,980円は安いと思います。

しかし、これはデータ通信量が月当たり1GBまでと少ないのです。

実はあまりお得ではないハーティ割引

ハーティ割引は新料金プランの基本使用料が1,700円割引になります。

 

しかし、「ハーティ割引は1,700円割引になるのだからお得なのでは?」と思う人が多いのですが、基本料金だけで考えると実はそんなにお得にはなりません。

理由は、ハーティ割引は「定期契約割引」と同時に申し込みが出来ないことにあります。

 

つまり先に書いた新料金プランの

ギガホ:6,980円「2年定期契約あり」
ギガライト:2,980円「2年定期契約あり」
※ギガホ割やみんなドコモ割は除いてあります。

ここからさらに割引されるのでは無いのです。

「2年定期契約あり」と「定期契約割引」が適用されているのでハーティ割引は使えません。

 

ハーティ割引が適用されるのは次の定期契約なしの

ギガホ:8,480円「2年定期契約なし」
ギガライト:4,480円「2年定期契約なし」
※ギガホ割やみんなドコモ割は除いてあります。
この料金プランにハーティ割引を適用させることになります。
新料金プランにハーティ割引の1,700円割引を適用させると次の料金プランになります。
ギガホ:6,780円「ハーティ割引」
ギガライト:2,780円「ハーティ割引」
※ギガホ割やみんなドコモ割は除いてあります。
最初の新料金プラン「2年定期契約あり」と比べるとハーティ割引は200円安いとの結果になります。
さらに2年間のしばりもなくなります。
タケシ
タケシ

しかし、安くはなっているが200円だけです…

 

※その他のオプションで割引などがありますが、ここでは分かり易くするために説明を省略しています。

 

格安スマホの障がい者割引

格安スマホには障がい者割引はありません。

障がい者割引はキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)にだけあるサービスだからです。

タケシ
タケシ

そもそも障がい者割は一般企業が善意でサービスでやっているからです。

それと格安スマホは元々の利用料金が安いです。

 

楽天モバイルにMNP

私はドコモから格安スマホの楽天モバイルにMNP(乗り換え)しました。

タケシ
タケシ

キャリアの障がい者割引を利用するより、格安スマホの利用料金の方が安いからです。

 

格安スマホの中で楽天モバイルを選んだのは、データ通信量が最大1Mbpsでデータ使い放題になるからです。

Googleマップをカーナビ代わりに使う時にデータ通信量を気にしなくて良くなります。

この件については下の記事をお読みください。

Googleマップをオフラインで使うのを楽天モバイルが解決!
地図アプリのGoogleマップは渋滞情報も反映されるので、スマホの画面が小さいことだけを我慢すればカーナビとして機能します。 しかし、Googleマップのアプリをカーナビ代わりに使うとデータ通信量が増えてスマホの月々の...

 

楽天モバイルとの契約も店舗では無くて、自宅でインターネットでしました。

MNPも自宅で自分でやりましたが、簡単ですぐに終わりました。

この件については下の記事をお読みください。

実際にかかった楽天モバイルの申し込みからMNP開通までの日数
ドコモから楽天モバイルにMNP(のりかえ)しました。スマートフォンも楽天モバイルで新規購入です。 ここで紹介するのは、インターネットで申し込みをしてから、実際に楽天モバイルのSIMカードと端末が自宅に届くまでの日数とM...

 

タケシ
タケシ

家族でドコモを使っている人は良いと思います。

割引額が大きくなるからです。

しかし、私のように一人で使うと料金が高いです。

10年以上もドコモを使っていましたが、さよならしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました